山口県防府市の脳幹免疫整体 はなまる治療院/宇部市、山口市、周南市の方も多数ご来院。/腰痛・しびれ・頭痛・便秘・猫背・めまい・ストレス・うつ・回復など。

脳幹免疫整体 はなまる治療院〔山口防府〕のよくあるご質問ページです。無痛/無刺激/無接触。治すのはあなたの内にある力です。はなまる治療院〔山口防府〕は骨格のゆがみを整えることにより、免疫の源である脳幹を活性化させ、身体の中の「自然治癒力」を高めることを目的としています。

HOME 脳幹免疫整体 はなまる治療院 ≫ よくある質問



患者さまからよくいただきますご質問の代表的なものをご紹介しています。

Q1

脳幹免疫整体は、整体やカイロとどう違うのですか?

A1

整体やカイロは、いずれも大変素晴らしい治療法ですが、脳幹免疫整体と違うところは、歪みをとりのぞくのは、整体やカイロは施術者ですが、脳幹免疫整体はあなたの脳幹が内側からゆがみをとりのぞきます。ですから治療中は触りません。

↑上へ戻る

Q2

触らないでなぜゆがみがとれて免疫があがるのですか?

A2

治療の前(セッティング)までは触りますので、全く触らないという意味ではありません。
ポイントはお一人お一人枕の高さが違いますし首の角度も違いますし、頚椎から仙骨までながれる時間(1つずつ骨が動いていくスピード)も歪み具合で違います。
それを波動チェック(O−リングテスト)をしながら見守っています。ひと通りのゆがみがとれれば解かるようになってます。
殆どの方は体温が37度付近まで上がります。体温は免疫のバロメーターの1つです。

↑上へ戻る

Q3

施術時間はどれくらいかかりますか?

A3

初診の方は、細かくゆがみ具合とカウンセリングをさせていただきますので約1時間30分位、2回目以降は約1時間くらいです。お急ぎの方は前もってお申し出ください。

↑上へ戻る

Q4

初診の時、治療前と治療後の写真がもらえると聞いたのですが?

A4

はい、初診の時のみ、姿勢の矯正された写真をお撮りしてさしあげております。

↑上へ戻る

Q5

なぜ綿や絹、麻など自然の素材のパジャマに着替えないといけないのですか?

A5

ナイロンやポリエステルなどの化学繊維は帯電しやすく、体にとって良い影響を与えません。自然治癒力を100%引き出す為に、治療を受けて頂く環境を最高の状態にする為です。

↑上へ戻る

Q6

何回くらいでよくなりますか?

A6

まずは「よくなること」と「治る」ことの違いを知っていただきたいと思います。
よくなることとは、一時的に症状がとれること。(結果である症状だけがとれる)
治るというのは、原因が解消され、再発する可能性が少なくなることをいいます。
ですから、1回で症状のとれる場合もありますが、症状の深さにより回数は変わってきます。
例えば同じ腰の痛みでも外的な痛み、感情の抑圧からくる痛み、内臓疾患からくる痛みなどで、元にもどる時間が違ってきます。
原因療法ではありますが、まずは、できるだけ早く苦痛をとりのぞくことをやっていきますのでご安心ください。

↑上へ戻る

Q7

どのくらいの間隔で通えばいいですか?

A7

症状の出方によって違いますが、最初のうちは間隔をつめられた方が、当然早く回復していきます。
平均的に申し上げると、最初の1週目で2回、次の週から週1回を1ヶ月、その後改善がみられたら2週間に1回、そして3週間に1回とされていくケースが多いです。
ただ当院は健康に対しての意識が高い方が多いので、週1回から2週に1回の方が7割です。

↑上へ戻る

Q8

妊婦さんや赤ちゃんも大丈夫ですか?

A8

はい、大丈夫です。
外からの刺激は全くありませんし安全です。
安産のために、骨盤を矯正にこられる方も増えています。

↑上へ戻る

Q9

症状がなくてもいいですか?

A9

はい、もちろんです。
脳幹免疫整体は、原因治療ですので、健康維持のためや予防のためにこられる方も多いです。
症状がなくても私たちにはガン細胞が毎日3000〜5000個できていることが医学的にも解かっています。
免疫力が維持できているとそのひろがりはありませんが、免疫がおちるとガン細胞は増えていきます。
現在日本では3人に1人がガンで亡くなられています。2020年には2人に1人の予測がたてられているくらいなので、これからは自分の体は自分で守っていき、免疫力を維持された方がよいのではと思います。

↑上へ戻る

Q10

保険は適用されますか?

A10

実費のみの施術になります。保険は使えません。

↑上へ戻る

Q11

この治療を続けていく一番のメリットは何ですか?

A11

はい、この治療を続けていくと、原因の脳幹に働きかけていきますので、遺伝子を取り巻く環境がよくなります。
実は遺伝子は環境によってかわっていくことが、解かってきたのです。
感応性能いわゆる感性が磨かれていきます。脳幹の松果腺で発信、受信してますので、その感覚によって脳内ホルモンの出方にも影響していきますし、受け入れる受容力が高まり意思も強くなりますので、常に冷静に物事を判断選択できるようになります。
ということは、思考が前向きになり、ポジティブな感情がつくれるようになります。このことが遺伝子をかえていくのです。
そして今を幸せと常に感じるようになられます。理屈の脳である大脳より脳幹が元気になりますので最終的には、無条件に自分を愛し他人も愛せるようになります。

↑上へ戻る


自然治癒力で回復

当院のご案内